日本野鳥の会・静岡支部の紹介

日本野鳥の会静岡支部は、1964年(昭和39年)12月に創立。日本野鳥の会の支部は、静岡県内には6ヶ所にあり、当会は、主に県中部(富士川〜大井川)付近に在住の人たちで構成されています。

会員数は、現在500人位。
探鳥会、例会、会報の発行、調査・研究などの活動をしています。
  • 探鳥会
     
    ・ほぼ毎週開催、その内、毎月定例探鳥会として 麻機遊水地、蓮華寺池公園
    ・他県や泊りがけの遠方への探鳥会
    ・野鳥だけでなく、昆虫、植物などの自然観察会も行っている
     
  • 例会
     
    ・静岡市の麻機遊水地定例探鳥会、藤枝市の蓮華寺池公園定例探鳥会を情報交換の「例会」としている。

      
  • 会報の発行
     ・年10回、会報「野鳥だより」を発行。(1、8月は休刊)
     
    ・探鳥会、例会の案内、野鳥情報、会員投稿記事などを掲載。
     
    ・ 調査・研究
        ・毎年、全国一斉に行われているガン・カモの調査
 
           
 

 

inserted by FC2 system